自由猫の日記

2018年5月20日 (日)

日曜の昼の独り言です・・・・

皆様、今日は!

天気の良い日曜日。
ノンビリした気持で、今の気持ちを録音してみました♪

私と☎をしているような気分で、
聞き流していただけたら嬉しいです(*^^*)

|

2018年5月19日 (土)

シエナの日常にクラシックカーが走り抜けた

今日、シエナの街をクラシックカーが通り過ぎた。

車音痴の私が感じた事を、またまた、音声でお届けです!
こちらをクリックしてください♪


Img_4021

Img_4016

Img_4010

Img_4071

Img_4080


Img_4062

Img_4053

Img_4044

|

2018年5月13日 (日)

木漏れ日を浴びながら

私たちは川にやってきた。

実はさっき、森で寛いでいたら、
モッラが何処かしらに堆積していた馬糞にまみれて戻ってきたので、川に来る事になった。

木漏れ日を浴びながら、
私たちも、植物にまみれて光合成をした。

草に寝そべり、たわいのないお喋りをする私たち。

皆さんも、私達と一緒にいる気分を感じていただけたら、
嬉しいです!



Img_3921

Img_3923

Img_3929

Img_3942

|

小っちゃくて大きな友情

最近、気に入ったレストランでランチをした。

「犬がいるので、
 入口前のテーブル席に座っていいですか?」と言うと、

店のスタッフはニコッとして
「中のテラス席へどうぞ!」と誘導してくれた。

注文を終えてお喋りをしていたら、
垣根から猫ちゃんが現れた。

モッラを見た途端、背中を丸めて毛を逆立てたけど
あえて近くの席に着いてモッラを見つめ、
しまいには、ゆっくりと瞬きをして友好のサインを送った。

猫ちゃんとモッラは、じっと見つめ合っていたから、
私たちは落ち着いてランチを堪能できた。

お散歩中に出会う犬同士が挨拶を交わす光景は嬉しいけど、犬と猫が一緒にいる光景は、もっと嬉しい!

お店を離れるとき、
モッラが寂しい表情をしているように見えた・・・・

1

2

3

4

5

7

8

9

10

11

|

2018年5月11日 (金)

春~夏ワインの発送を開始します!

皆さん、CIAO CIAO!

いつも大変お世話になっております<(_ _)>

今回も、春~夏用のワイン&オリーブオイルに
ご注文をくださいまして、ありがとうございます<(_ _)>

5月15日(火)、運送会社に取りに来てもらう事になり、
只今、もくもくと梱包作業をしております。

5月15日(火)の気温は19度。

シエナで引き取られた後、
ミラノのクロネコヤマトの事務所に向かいますが、
水~木の天気予報は雨。

高温にさらされる事なく、
ワインは日本へと出発いたします!

まだご注文でない方、
5月13日(日)までにメールをいただけますと、
5月15日(火)に発送させていただきます。

その後の発送は、5月末を予定しております。

私からの商品リストがお手元に届いてない方、
ご連絡くださいませ。


(★マークを@に変えてください)

黄昏時~長い夏の夜にかけて、スプマンテの泡と共に、
開放的な酔いに包まれてはいかがでしょうか!

皆様の素敵な思い出、そして健康に、サルーテ(乾杯)!

Img_3268

Img_3375

Img_2695

Img_2675

|

蜂蜜はドラマ

地元産の蜂蜜を求めて、
生産者さんの直売マーケットに行った。

「今、アカシアの花が満開ですね。
 今年はアカシアの蜂蜜が沢山採れるのかしら?」

そう問いかけると、
養蜂家のおじさんは、ちょっと険しい顔をした。

「今年は難しい・・・
 花が咲いても、雨が降ると蜂が外に出れないんだよ。
 蜂は雨に打たれると、死んでしまうからね」

ここ数週間、1日のうち、数時間だけ雨が降る、
という現象が続いている。

昨年は雨不足に植物が苦しみ、
今年は多雨で蜂が外出できずに困っている。

農産物にはドラマがあって、
それを知ると食材をより深く味わえるな~と感じた今日この頃です。

Img_3804

Img_3858

Img_3856

Img_3855
Img_3803

|

2018年5月10日 (木)

ショパンの夜想曲9番とトスカーナの春

パトリッツィオとバールで待合わせ、朝食を共にした。

「お日様が出てるね。どこかに行こう!」

この季節、
私たちにとっての「何処か」とは、森か川を指す。

Vescovadoの村に向けて走行したら・・・

そこには、
神様が緑のキャンパスに描いたトスカーナの春があった。

ショパンの夜想曲9番がピッタリです


Img_3825

Img_3818

Img_3832

Img_3797

Img_3828

Img_3846

Img_3808

Img_3841

|

2018年4月30日 (月)

今日は! 音声メッセージを始めます!

皆さん、こんにちは!

お元気ですか?

今日から、時々
音声にてメッセージをお届けしたく思います。

下のバナーをクリックしてください!


Img_3591

|

2018年4月17日 (火)

純粋な美しさに惹かれます

今回の試飲会で、何度、ドキドキしたかな?

「脚光を浴びたい故のアピール」とか
「売りたい」という力みが全くなく、

畑、醸造、そしてワインの神秘を語る職人気質の彼らは、あまりにも純粋で眩しい。

そして、そんな彼らが手掛けるワインも、純粋で美しい!

こうして出会ったワインの美味しさ、
皆さまと共有したいです!

Img_3013_2

Img_2969

Img_2964

Img_2998


|

シチリア産のオリーブオイル、優秀賞を受賞しました!

試飲会「ヴィニタリー」があるベローナに向かう車内で、
アイフォンが「ティ~ン」となった。

シチリアのオリーブオイルの作り手、
ジャンル―カからのメッセージだ。

「キヨミ、今、ヴィニタリーにいるの?」

「そうよ。午後にあなたのブースに挨拶に行くわね」

「違うんだ。今年は出展してないんだよ。
 でも、今、スローフード協会から連絡が入った。
 ポリフェーモのオリーブオイルが
 ガンベロロッソのガイドで優秀賞を獲得したんだ。
 今日の15時から授賞式があるんだけど、
 代理で証書を受け取ってくれないかな?」

「まあ、おめでとう! 素晴らしいわね!
 喜んでミッションをお受けします!」

こんなきっかけを戴いて、
初めてスローフードの授賞式に参加した。

場慣れしてないので、妙に緊張してしまった。

昨年の秋の絞りたてから時間が経過していますが、
この賞を受け、喜びが薫り立つ今日この頃。

皆さまには、トスカーナ州シエナ産のファンチュッリ農園をご紹介する機会が多いのですが、シチリアのヴィラージ農園のオリーブオイル「ポリフェーモ」も、私の定番の商品となっています。

あと2週間ほどで、皆さまに「春の味覚セット」他、
ワインやオリーブオイルのご案内をさせていただきます。

こちらの商品も、まだ在庫がございます!

シエナ産とシチリア産。

ニュアンスの違いを楽しみながら、
美味しく春~夏の食卓をご堪能くださいませ!


〈 シチリア州: ヴィラージ農園 ポリフェーモ 〉
・オリーブ品種:Tonda Iblea  100%

シチリア島の南東部に広がるオリーブ畑には、
400~500年という樹齢を持つ歴史的な巨匠も健在。

濃度ある黄金色を帯びたグリーン。

鼻を近づけると青いトマトのニュアンスを筆頭に、
鮮度あるハーブの苦味が飛び込んでくる。

口中の感触は見た目の印象よりも滑らか。

香りで味わった風味が口中再現にされ、
一本の苦味が喉奥に柱をたてる。

シチリアの風に吹かれたオリーブオイルは、
パスタや魚料理に輝きを与えてくれます!

Img_3201

Cimg0608

Img_1669

Img_3206

|

より以前の記事一覧