« ボンゴレパスタを食べました! | トップページ | 今日のボランティア »

2024年3月22日 (金)

心配性な私

電話の呼び出し音が母の声に替わった瞬間、
私は気が抜けた。

「お母さん、何処に行ってたの?」

「ごめんね、きよさん。
 歯医者さんに行ってたの。
 事前に伝えておくべきだったわね」

「いえいえ、私の心配性が悪いのよ。
 大袈裟に捉えちゃって、ごめんね・・・」

今朝、実家に電話をしたら、母が応答しないので、
私の心模様は切れた電球のようにガラッと変わってしまった。

それから、5分おきに電話をし続けた。

せめて、30分~1時間おきに電話をすればいいところを、心配を払拭したくて、電話をし続けてしまった。

仕事中の妹にまで、
「お母さんが、電話に出ないのよ」
とメッセージを入れてしまった。

母が妹に
「心配させちゃって、ごめんね」

とメールをすると、

「お姉ちゃんに、スケジュールを伝えておいてちょうだい!」
と、少し苛立ったご様子。

私はすっかりと忘れてしまっているのだが、
母曰く、以前、警察が家に訪れたとのこと。

突然に現れた警察官に、母は、

「何かあったんですか?」と唖然として尋ねると、

「いや~、娘さんが心配されているものですから」

と答えたらしい。

それ以来、母は、私が心配しないように、
出来るだけ、スケジュールは私に伝えるようにしている。

「きよさん、いつも、17時以降に電話くれるし、
 18時の時もあるじゃない?
 だから、歯医者さんを16時に入れておいたの。
 どうして今日、1時間早く、電話してきたの?」

どうして、いつもより早い時間に電話したんだろう

勝手に妄想を膨らませ、疲れている私・・・

この性格、どうやったら治るんだろう?

|

« ボンゴレパスタを食べました! | トップページ | 今日のボランティア »