« 畑で見た変わり者 | トップページ | スローライフな朝散歩 »

2023年7月26日 (水)

贅沢な寄り道の時間

日没が近づき、ヒンヤリとした風が流れ始めると、
カンポ広場に人が集ってくる。

フォンテガイアの脇に屯す老婦人たち、
立ち話をする老紳士たち、
広場に腰を下ろす友達グループ、
一人姿の移民や旅行客、
犬を連れたシエナ人・・・

そこには、まるで学校帰りの寄り道のような、
穏やかな時間が流れている。

私たちはいつの間にか、
限られた時間で沢山の事を処理しようと、
せっかちに過ごし、寄り道を忘れてしまった。

でも、ここに集う人は寄り道を味わっている。

1962年4月6日、シエナの市議会はカンポ広場に自動車とバスの駐車スペースを廃止する条例を発布。

そして、1965年7月、シエナの歴史的地区に、
ヨーロッパ初の歩行者天国が生まれた。

当時、商店主たちから強い抗議があがったが、
車を排除する事で、シエナの街にスローなリズムが流れ、
カンポ広場は居心地のよいサロンとなった。

カンポ広場が美しいのは、その造形に加え、
息を抜いて、寄り道をさせてくれる、
そんな優しさにある、と感じる今日この頃です・・・

1_20230726095801

2_20230726095801

3_20230726095801

|

« 畑で見た変わり者 | トップページ | スローライフな朝散歩 »