« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

焼けたシエナ色

茶系の色って、色々なニュアンスがありますね。

赤褐色
薄茶
焦茶
マホガニー
あずき色
煉瓦色
チョコレートブラウンなどなど

〈焼けたシエナ色〉という意味を持つ
「バーントチェンナ」は
美術関係の方に知られてますが、

その由来はこれ!

シエナの土の色からきてます
87963577_2504825162955944_12504267240390

|

イタリア人はカフェに拘ります

イタリアではカフェ(エスプレッソ)の注文の仕方も様々

「カフェ バッソ」(低いカフェ)は、お湯の量が少ない故
普通のカッフェより濃縮。

逆に「カフェアルト」(高いカフェ)は普通のカフェに
ややお湯が加わっているので、薄味仕上げ。

カフェバッソ派は
砂糖をたっぷり入れる事が多いです!

|

地産地消マーケット

イタリアでは〈地産地消マーケット〉の事を
Km0(キロメートリ ゼロ)と呼んでいる。

生産者と消費者の距離がゼロだから、
モノ以外に、情報を仕入れられるのも魅力的。

皆さんのお住まいの郊外では、
何を生産してますか?

大根?
ブロッコリー?

週末、鮮度抜群の自然の恵みを仕入れに、
散策するのも楽しそう!


|

シエナから今日は!

チャオ チャオ~!
今日のシエナの様子をお届けです!

 

|

2020年2月27日 (木)

ちょっと一休み

心地よい疲れを感じるのは嬉しい!

「どこで休憩しよう?」とか

「何を食べよう?」とか

楽しい選択が待ってるから!

モンテプルチャーノは坂道だらけ。

ちょっと、休憩タイムとしましょ!

 

 

 

 

|

換気して、空気を入れ替えましょ!

ボンジョ~ルノ!

今日はとても気分がいい。

晴天のピリッとした空気が気持ちいいからだと思うけど、昨日、ニュースストライキをしたからかもしれない。

「コロナ」の事で充満していた心の換気が出来ました。

皆さまにも、少しだけ気分を換気してもらいたく、
旅気分ビデオをお届けです!

今日の目的地は
南トスカーナの モンテプルチャーノ

バスでのんびり行きますよ~🚌

 

 

|

2020年2月26日 (水)

シエナのスーパーの様子です

台風19号、北海道胆振東部地震の映像が
イタリアで流れる度に
「日本は大丈夫?」と心配された。

今、イタリアで一部の地方に
自宅待機が命じられた事から
「イタリア人の買い溜めパニック」という映像が日本に流れているかもしれない。

取り急ぎ、
2月25日現在のシエナの様子をお届けします。

|

2020年2月25日 (火)

この状況に考えたいこと

殴られた男性は

「私はフィリピン人だ。中国人ではない」と叫んでいる。

この映像を見て、涙が出てきた。

私自身、これまでに体験してこなかった視線を
薄っすらと感じるようになった今、

どれだけ、中国の方々が傷ついている事だろう。

中国人、そしてウイルスに感染してしまった人に対して

「今は辛いけど、頑張って!」

というエールが飛び交うようなムーブメントになってほしい。

不安や恐怖が募ると
内面に溜まっていく怒りを放出したくなり
そのはけ口として、余計な発言や行動になると思う。

この状況に於いて、自分がどう考え、行動するか?
に人格が問われていると思う。

どんなに博識を語ったり、
どんなに有益な情報を語っても、
自分の感情を処理できず
人を無駄に中傷するようでは格好悪い。

こういう時に、
弱者に労いの言葉
思いやりを持ってあげる側の人間になりたい。

|

伝統の味かな?

老舗の一杯飲み屋で、
今日の看板メニュー「トリッパ」を注文した。

「ん~」

この独特な臭みに、食欲が一瞬戸惑った。

でも、口に運ぶたびに

「本来はこんな味だったのかもしれない。
 これはこれでいっか!」

と思えてきた。

誰にでもウケのよいモツ料理が多い中、
地元人の為の飲み屋で一撃を喰らった!

|

映像を通じて、シエナを散策

息抜きに、
シエナの何気ない日常風景をお届け!

街全体が世界遺産に指定されているシエナは、
レンガと石で出来た街。

500年前にタイムスリップ!

|

エノテカの語源

昔、ギリシャ人はイタリアをEnotria Tellus
「ワインの大地」と呼んでいた。

そしてteca(テーカ)とは「保存場所」という意味。

エノテカとは
Eno(ワイン)+teca(保存)=ワインショップという意味。

その他、

図書館(Biblioteca)は、
Biblio(本)+teca

パニーノ屋(Paninoteca)は
Panino(パニーノ)+teca

|

2020年2月24日 (月)

免疫強化作戦、今日から開始!

イタリアのニュースはコロナ一色となった。

こんな時期に咳一つでもしたら、非常に目立つ。

気が付くと、私も神経質になっている。

ストレスは体に良くない。
風邪をひきやすくなるかもしれない。

だから、今から免疫強化作戦!

絞りたてのオレンジでビタミンを補給し

「大丈夫。免疫で撥ね飛ばす!」
と声を出して自己暗示をかける。

なんだか元気が湧いてきた!

Img_4547

 

|

ちょっと遅めの朝食

洋服や音楽と同じように、
バール選びも気分次第。

今日はクラシカルモードで、
キジャーナ音楽院にあるバールで遅めの朝食。

カプチーノとコルネットで
豊かな気分に酔えた!

|

2020年2月23日 (日)

地元のオアシス

小腹が空いたので、いつもの店に足を運んだ。

庶民のオアシス的存在、B級グルメ店とは

●店主は客に媚びる事なく自然体

●具材がボリューミー

●店主の名は客に知られていて、
 コミュニティー機能も感じられる

味+人情味が感じられる店、ってことかな?

皆さんのご近所にも
B級グルメの店、ありますか?

|

今日の書斎

本を持って家を出た。

今日は何処を書斎としよう?

鳥の声

地元のバールにたむろする人の声

教会の鐘の音をBGMに読書の日曜日。

皆さんの今日の書斎はどこですか?

珈琲が香る場所?

それとも
猫ちゃんのグルグルと喉を鳴らすBGMを聞きながらの
馴染みの場所ですか?

素敵な日曜日をお過ごしください!

|

2020年2月22日 (土)

2月22日は猫の日!

2月22日「猫の日」にちなんで、
イタリアから猫にまつわる格言をご紹介!

|

あるもので簡単に!

パスタが何グラムとか、
塩が何グラムとか、
具材の切り方とか、
細かい事は気にせず、やってみましょう!

美味しければいいんです!

時間をかけずに、今あるものを使って、
チャッチャッチャッと作ってみました!

|

手作りの味に触れましょ!

友達のシルビオと「ceppo」でお茶をした。

ここはトスカーナの伝統料理で有名な食堂だけど、
手作りドルチェが美味しい事でも知られている。

温もりを帯びたドルチェは、7つ星!

|

2020年2月19日 (水)

すぐ食べれるパスタ

パスタ食べたい!
という欲求が吹きこぼれたら、
ボッタルガ(からすみ)のパスタ。

お湯の沸騰を待ち、

麺を茹でている間に具材を整え、

茹で上がった麺と具材を絡めて完成まで約8分。

からすみの代わりにタラコを、
イタリアンパセリの変わりに紫蘇を使ってもいいね!

ボナペティート!

|

18時からのお楽しみ

18時を過ぎるとハッピーアワー。

つまみは食べ放題だけど、
お酒は1杯ごとに5ユーロが発生する。

1杯目のワインで理性が沈むと、本能が昇り始める。

店内に流れるクイーンが血を巡り、

バリスタの男性が投げかけてくれる笑顔に陶酔し、

気が付くと、

この感覚を繋ぎとめたくて、
もう5ユーロ払っている自分がいる・・・

|

2020年2月18日 (火)

季節外れの海3

デザートも、この店のマンマが素材の質に拘りぬいて
手掛けたと知ると、注文をしない訳にないかない。

言うまでもない美味しさ!

これまで料理を待たされた事も、
メニュー価格も、

料理の愛情が体に充満したら、
取るに足らない事に思える。

|

季節外れの海2

季節外れの海岸通りに、一軒だけ
オープンしているレストランを見つけた。

私達を待っていてくれたかのように、
一つだけテーブルが空いている。

テーブルに付いて15分。

やっとメニューを渡された。

それから待つ事1時間、
やっとパスタが運ばれてきた。

待っている間、
このレストランの要領の悪さを口にしたけど、
一口食べた途端に「待った甲斐があった!」
と皆で口にした。

店が落ち着いてきた頃、店の女主と話を交わすと、
シェフは彼女のマンマで、
2年前からレストランを始めた、とのこと。

パスタもソースも、全てが手作り。

シンプルな料理から、
食材への拘りも十分に伝わってくる。

能率には劣るけど、
スローフード、マンマの手料理の美味しさは何とも言えない説得力がある!

 

|

季節外れの海1

朝、友達からメッセージが届いた。

「今日は素晴らしい天気ね!
 海でも、どう?」

答えは勿論 Siiiiiii

「こんな日は海にでも行きたいね~」
 と考えるより

可能であれば、実行に移したい!

|

この法律、大賛成!

レストランの裏の水道には、
こんな通知と共に犬用の水の容器が置かれていた。

『飲食店、事業所の責任者は、
 暑い時期には持続的に、野犬の喉の渇きを癒すため
 清潔な水を常備すること。
 これを怠る場合、
 第127条F項の民法に基づき、罰を科する。
 1877年5月24日』
Img_4496
Img_4498_20200217212501  

|

温かな後ろ姿

何やら、今年の春は出番を待ちきれない様子で、
昼から夕方にかけて、ポカポカした空気が漂っている。

そんな陽に包まれ、歩道を歩く人達の姿も、
どことなく柔らかく映る。
Img_4520

|

2020年2月17日 (月)

チェルタルドの町を散策 その4

友達4人でチェルタルドの町を散策している途中、
私達の中で唯一のシエナ人であるマウロ宛に
電話がかかってきた。

彼は電話の相手に向かって

「今、外国に来てるんだ」と言っている。

どうやらシエナ人にとって
隣のフィレンツェ圏に入る事は「外国」の感覚らしい。

シエナはフィレンツェと戦争を繰り返してきたけど
500年経った今でも、その名残が感じられる!

4

|

チェルタルドの町を散策 その3

パニーノ屋さんで昼食を終えると、
友達がこんな事を言った。

「珈琲はここで取らず、バールに行こう!
 良い旅とは、珈琲は食事をした処でとらない。
 食事は宿泊した処でとらない。
 それぞれ、得意としている分野が違うからね!」

なるほど!

ちょっとした拘りに従い、
小さな街の散策を満喫中!
3

|

チェルタルドの町を散策 その2

デカメロンの生まれた町チェルタルドは、
ハイシーズンでも観光客が少ない。

唯一、1件だけあるお土産屋も、
午後の早い時間には店を閉めてしまう。

「働きたくない国民」と捉えるより

「彼らにとって仕事とは何か?」
「自由時間とは何か?」

という問を投げかけ
彼らの人生の哲学に触れてみたくなる!
25
23
22

|

チェルタルドの町を散策 その1

1348年にペストが大流行した時、
若い男女がフィレンツェ郊外にあるこの町にこもり、
退屈しのぎに物語を語りあった。

それをボッカッチョがまとめたのが、
機知とユーモアとエロティシズムが描かれた
「デカメロン物語」

土地のバールの店主にデカメロンの質問をしたら、
本をプレゼントしてくれた!
1_20200217200701
15

16
13
12

|

朝の甘い誘惑

ドルチェの品揃えが多いバールで朝食を取ることにした。

店に入ると店内は明るく、
ショーウインドウからドルチェたちの賑わいある声が飛び込んできた。

「私、どう?」

「私を食べて!」

少し迷った挙句、
クリーム系ドルチェの誘惑に乗ったけど、
揚げ物系も目に留まったので、
この際、全部引き受けた!

|

2020年2月15日 (土)

飲み過ぎ注意!

昨日、友人宅で食事をしている時に
こんな事を言われた。

「知ってるかい?
  交通事故のうち20%は飲酒運転が原因らしい。
  だから、水には気を付けよう!」

世界で一番ワインを生み出すイタリアならではのジョーク!

皆さま、良い(酔い)週末をお過ごしください!


Img_4423

|

2020年2月14日 (金)

柔らかな時間

春が近づいてきました。

自然と触れあう時間、
木漏れ日を浴びる時間、
優しく柔らかな時間が増えていきますね・・・・

|

忙殺されないように・・・

手応えのある仕事に取り組んでいた。

やっと解決策が見えはじめ、
この流れにのって暫く集中した。

落ち着くと、
友達の子供の誕生日が過ぎている事に気付いた。

私の誕生日に、子供たちは電話をくれて
ハッピーバースディを歌ってくれた。

なのに、私は何もしなかった。

どんなにスマートに振る舞おうが、
彼らを訪問した時に
どんなに美味しそうなお菓子をお土産に持っていこうが、

この子にとってスペシャルな日に、
ソッポを向いた事実の影は暫く自分につきまとう。

忙しさの中で、大事なものを失わないように、
気をつけよう、と感じる今日この頃です。

 

|

2020年2月12日 (水)

今日の歌は、こちら!

イタリアらしく、
サッカー好きの彼に対する乙女心の歌
「La partita di pallone」をご紹介しましょう!


なぜ?
なぜ、日曜日に私を独りぼっちにするの?
サッカーを観に行く、って言ってるけど、
どうして、私を一度も連れていってくれないの?

どうかしら?
あなたのチームを観に行っているのか、
それとも言い訳をされているのか?
嘘なのかホントなのか?

ある日、貴方の後をつけてみるわ。
だって、不安で眠れないんですもの。

もし、私を混乱させたら、
ママの元へ戻るわ。

どうして?
どうして、日曜日に私を独りぼっちにするの?
サッカーを観に行く、って言ってるけど、
私を一度は連れていって!

|

2020年2月10日 (月)

今日は何を買いそろえますか?

友達がこんな事を言ってた。

年寄りは何故、病院に行くか知ってるかい?

処方箋で薬がただ同然で手に入る。

それで、朝食を安くすませよってわけさ!

冗談はさておき、
イタリアも老人大国。

健康を扱う番組が多いが、
サプリの紹介や特定の食材を過剰に勧める事はなく
その手のCMも少ない。

だから「○○が足りない!」と言って、
購買に煽られる事なく、
ノンビリ見れていい!
85093191_2467088433396284_35963541347452

|

早起きの葡萄の樹

秋の収穫を終えてから冬眠に入っていた
葡萄の樹が目を覚まし始め、
こんな呟きをしていた。

「もうそろそろ起きよっかな?
 ところで今、暦はいつだろう?」

「実はまだ、2月10日なんですョ」

「え~まだ冬なの?
 極寒が訪れたら芽が焼けちゃうな。
 伸びるの止めておこっかな?・・・」
Img_4398
Img_4399

|

見た目シンプルだけど、中身が濃い!

アンチョビとフェンネルを使ったパスタを作った。

アンチョビの癖ある塩味とニンニクのコンビは
言うまでもなく最強なのに、
今日はフェンネルまで投入!

爽快な甘草の香が加わり、
シンプルな見た目からは想像もつかぬほど、
食欲を誘惑してくる!

危ないレシピだ!

 

|

体からのクレーム

朝起きたら、肝臓からクレームを受けた。

「連日のお酒、そろそろ疲れます・・・」

最近、量が多くなってきた。

「今日は禁酒するね」と約束し、
フレッシュオレンジジュースで遅めの朝食

続いて、胃からもクレームを受けた。

「寝る前のクリーム爆弾で、胃がダメ―ジ受けてます!」

これも反省。

という事で、
超自然な食材たちを集めた朝食でエネルギーをチャージ!

|

朝の畑

雲の合間から差し込む陽を受け、
ゆっくりと霜が解けていく。

その水を、
葡萄の樹たちが ゆっくりと飲んでいた・・・

無農薬の畑では、雑草がこうやって、
時に朝の水の支度をしてあげてます

Img_4396
Img_4413

|

フェンネル

フェンネルを使ったパスタが食べたくなって、
散歩に出た。

季節的にはまだ早いけど、そっと生え始めていた

ちなみに、
イタリアでは野菜たちが別の意味でも使われている。

フェンネル=同性愛者(男性)

アーティチョーク=ちょっとダメな人

カボチャ=頑固者

そして、驚きや不快な時には
「キャベツ!」と叫ぶ

|

映画鑑賞会

友達の家で映画を見る会をした。

映画の内容は、第二次世界大戦中、
ドイツ軍への抵抗運動を描いたイタリア農夫の話だ。

いつもは気心しれた者同士、
2~3人でいる事が多いけど、
7人集まると、何とも独特な空気が漂う。

買いだしの段階で、
あるイタリア男のケチさを垣間見たり、

彼女に隠れてナンパしてきたり、

落ち着きのないイタリア女性から
気分をストレートにぶつけられたり・・・

この日の映画より、
こっちの空気のほうがイタリア映画そのものだ。

ピザより、ポップコーンを頬張りたい!

84345308_2466035606834900_84971955106611

 

 

|

やらかしてしまった事

やってしまった!

プラスチックゴミを投げ入れた時、
手にしていた鍵の束も一緒に放り込んでしまった。

日没寸前!

(どうしよう?)と悩んでる時間などない。

無我夢中で160cmはありそうなゴミ箱を押し倒し、
プラスチックのゴミから鍵を救出。

次は、倒れたゴミ箱を戻さなければ。

倒す事は出来たけど、持ち上げるのには力がいる。

私一人では無理なので、男手の応援を頼みたく、
アパートの敷地内にある家具屋に電話をいれた。

あまりに焦っていたので、
私のイタリア語が滅茶苦茶だったらしく、

電話に出た男性は、
私がゴミ箱に落っこちた、と解釈した。

それを聞きつけ、大家のアルドおじさんがやってきた。

「何をやらかしたんだい!
 ゴミ箱に落ちたんじゃなかったのかい!?」と言い、

私たちは笑いながら、ゴミ箱を元の状態に戻した。

それからというもの、

おじさんは私を見る度に、
「鍵は持ってるかい?」と声をかけ、

「ここにあるわ!」鍵の束をかざす挨拶が続いてる!

Img_4387

 

|

2020年2月 9日 (日)

やっぱり、シンプルなパスタが好き!

今週はパスタやピザを食べまくってしまった。
炭水化物の取り過ぎだ。
だから、今日は野菜サラダで過ごそう。

と決めたのに・・・

結局、今日のランチはニンニクと唐辛子のパスタ。

日曜日だから、理性もオフにしちゃう!

パルミジャーノもかけちゃう!

日曜日だから、難しいコト、言いっこなしね!

|

ローマの郷土菓子「マリトッツォ」

生クリームがたっぷり使用された
ローマの郷土菓子「マリトッツォ」

色々な説があるのですが、
昔、3月の最初の金曜日に青年が
将来のお嫁さんにプレゼントをしたとのこと。

生クリームの中に指輪を入れて!

なので、将来のお嫁さんは
彼の事を「マリトッツォ」と呼んだらしい!

世知辛い世の中、
時々、 ドルチェ のチャージが必要!

 

|

シエナの食堂 「IL CEPPO」

郊外にある食堂チェッポで友達とランチをした。

先ずは前菜を注文。

カリフラワーのsformatoはデリケートで、
ナスとパルミジャーノのオーブン焼きはトマトの酸味が効いたコッテリ系。
キャベツとベーコンのトルタもややボリュームあり。

こんなキャラ違いの3つに合わせるワインは泡。

プロセッコがいい!

ビールが幅広い料理に合うのと同じようにね!



『カリフラワーとベーコンのタリアテッレ』

淡泊を装いながらも癖を放つカリフラワーと、
噛むごとに脂と塩のアクセントを放つベーコン。

濃淡を兼ね備えたパスタには、
ソーヴィニヨン・ブランなんでどうだろう?

ハーブと夏みかんのほろ苦みを伴った果実で
立体感が生まれる!

|

シエナの食堂 「Osteria Tanaliberatutti」

『ナスとパルミジャーノのオーブン焼き』

油で揚げられたナス、そしてそのナスに覆いかぶさる
パルミジャーノの存在感はボリューミーで、
トマトソースは聞き役にまわってる。

この空間に参加させたいワイン、
それはプーリアのロゼかな?

骨格あるタイプ。

泡なら尚いい!


『野兎ラグーのタリアテッレ』

脂・肉々しさ共に控え目な兎のソースが、
懐の厚い手打ち麺と仲良く同居。

このなんとも穏やかな美味しさには、
マルケ州のペコリーノ品種の白なんてどうだろう?

果実が丸く香るフレッシュなワインで、
チャーミングな賑わいを添えてみたい!

|

2020年2月 8日 (土)

音楽とワインと素敵な酔いを!

週末のワインタイム、
こんなBGMはいかがでしょう?

ナポリ民謡をジャズ、ボサノヴァ風にアレンジです!


00:00 - DICITENCELLO VUIE
04:37 - ANEMA E CORE
08:53 - TU SI NA COSA GRANDE
12:09 - ERA DE MAGGIO
15:43 - INDIFFERENTEMENTE
19:55 - LUNA ROSSA
23:46 - RESTA CU MME
27:35 - MALAFEMMENA
31:37 - TE VOJO BENE ASSAJE
35:27 - REGINELLA
39:08 - LAZZARELLA
42:37 - PALOMMA 'E NOTTE
46:08 - VOCE 'E NOTTE
50:30 - I' TE VURRIA VASA' - Acoustic Version feat. Teo Ciavarella
55:03 - TU SI NA COSA GRANDE - Acoustic Version feat. Andrea Morelli
57:43 - PALOMMA ?E NOTTE - Acoustic Version feat. Maurizio Piancastelli



|

頼りがいのある人!

朝起きたら、洗面所に水溜りが出来ていた。
蛇口のネジが緩み、水が完全に止まらず
ホースの穴から滴が落ちている。

焦りと怒りと不満が沸き上がってきた。

「厄介だわ~!」

「大家さんに以前から指摘してたのにー、全く~!」

こんな気持ちを抱えていても しょうがない。

ホースをビニールで包み込んで応急処置をした。

一件落着とまではいかないが、一安心。

週明け、水道屋さんを待つのみ。

問題を解決してくれる人はカッコいい!

今回も自分に惚れた!

この国ではこのパターンが多い。

自分に惚れる機会を重ねていくうちに、
自身をまとっていた!

皆さんも、今日、ご自身に惚れるような事、
ありましたか?!
Img_4379

|

イタリア人の魅力

今、イタリアではサンレモ音楽祭が放映されている。

歌に感心の高い国民故、
この音楽祭への注目度は高く、
司会者、キャストには相当な力が求められる。

番組を見ていたら、ある男性歌手が歌っている途中、
突然に音が途絶え、彼は退場してしまった。

何が起きたのか分からず、
司会者は動揺し、会場は静まり帰った。

そこへつかさずショーマンが入ってきて、
ユーモアで場を盛り上げた。

即興で会場の空気を操る力、
かっこいい!
Eqn1qrtwsaa0qeq
Eqn1rrpx0aa2b8w

 

|

週末、こんな曲はいかがでしょう?

連日、コロナウイルスの話題が続きますね。

そんな中、
しばし、甘い時間に浸っていただきたく、

1969年のサンレモ音楽際に登場した

「Cosa Hai Messo Nel Caffè」
あなたはカフェに何を入れたの?

をご紹介しましょう!

あなたは言った
僕のところにおいで
冬でも暖かいから
僕たちのこの街では、寒さを感じないよ
おいでよ
二人きり
君にカフェを入れる
何か悪い?

あなた、カフェに何を入れたの?
私があなたの家で飲んだカフェは、
何か違うわ。
もし毒が入っていたら死ぬわね
でも、あなたの隣で甘くね
今までなかった愛が
今あるから

いつなのか、分からない。
でも、毎日あなたの家に通うわ。
分かる?もはや、この習慣を失えない

あなた、カフェに何を入れたの?
私があなたの家で飲んだカフェは、
何か違うわ
もし毒が入っていたら死ぬわね
でも、あなたの隣で甘くね
今までなかった愛が
今あるから

あなたは私に言ったわ
今朝、君の事を考える。
最初の花が咲き、
冬はやがて去る。
でも、君は僕の元に残るね、と

あなた、カフェに何を入れたの?
私があなたの家で飲んだカフェは、
いつもと違う味がしたわ。
もし毒が入っていたら死ぬわね
でも、あなたの隣で甘くね
今までなかった愛が
今あるから

もし毒が入っていたら死ぬわね
でも、あなたの隣で甘くね
今までなかった愛が
今あるから

 

|

シエナの喫茶店

誰かと飲むのはワインかCafé

でも時々、紅茶も飲みに行く。

暖炉
ソファー
違った絵柄をしたカップたち・・・

古き良き時代の空気が漂ったままの
隠れ家的な空間で、

友達の話を聞いて、
相槌を打って
会話の間に少し間ができて・・・

ポットのお茶が終わる頃、

また少し、友達を深く理解できた。

|

ストリートコンサート

長いエスカレータの踊り場で、
時々青年がバイオリンを弾いている。

以前、彼の前に置かれたバイオリンケースに
1€を投げ入れて通り過ぎたけど、
何か違うな?と思った。

まるで恵んであげているようだ。

今日は立ち止まり、一曲聴き終えてから
「グラッツェ」と言って2€を置いた。

聴衆は私だけ。

照れたけど自分に納得した。

Eqdqojzxuai96gl

|

2020年2月 5日 (水)

応援!

季節外れの蜂が私の部屋に舞い込んでた。

かなり弱っていたので、蜂蜜をあげたら食べてくれた。

外は寒くて心配だけど、やっぱり外に戻した。

小さな命の必死な姿に感動した。

|

シエナのパペイ食堂

シエナのPapei食堂で、
カタコトの日本語を話すカメリエーレが凄い理由

・兎料理を注文したら
 「う~さ~ぎ~お~いし~♪」と歌いながら書き取る

・「ベツバラ、イク?」と聞いてくる。

・「おばあちゃんのケーキ」を「オバチャンケーキ」と呼ぶ

・親しくなると乾杯に加わり、
 赤ワインを一気に飲み干すと、
 何事もなかったように、さっと仕事モードに戻る

その他にも、

日本のお客様からの反応が良いと、嬉しくなって
山手線の駅を言い始めたり、

お会計の際「シャチョ(社長)サン」と言って、
男性客の前にレシートを置いたり・・・

日本好きな彼の御もてなしは濃い!

シエナにお越しの際には是非、
カンポ広場の裏てにあるPapei食堂にお立ち寄りください!

お腹も気持ちも、美味しさで一杯になります!

Img_0667

 

 

|

2020年2月 4日 (火)

中華を食べた

今日は中華の店で食事をした。

この店の中国人オーナ―はとても優しく、
いつも笑顔で迎えてくれる。

いつもは予約無しだと座れないほどに繁盛している店だけど、今回は予想通りだった。

私はレジの近くの席に着いた。

食事をしている間、
テイクアウト目当ての常連客が入ってきては、
オーナ―に励ましの言葉を投げかけ、店を出ていった。

私は誰かと一緒でない限り、夕食は家で取る。

でも、こういう時期だからこそ あえて、
彼らの店で食べようと思ってた。

いつも忙しくしているオーナ―も、今日は暇だったので
色々な話をしながら食事をした。

「時間が過ぎれば元に戻るわよ」

さっきのイタリア人客も私も、
オーナーに言うセリフは同じだ。

実際、2011年、イタリアでは
「日本製は危ない」と言う人もいたけど、
今、そんな会話に触れる事もなくなった。

お腹一杯に食べて会計を済まし、店を出かかった時、

「すみません、名前は?」と聞かれたので、

「KIYOMIよ。あなたは?」と私もオーナ―の名前を聞いた。

顔見知りだったけど、
私たちは初めて、お互いの名前を呼び合って挨拶をした。

少し照れくさい感じがした

でも、名前を呼び合う事で、
顔見知り以上の関係になれたような気がして嬉しかった。

食べに来て良かった!

84682100_637884366976208_911863346972590

|

2020年2月 3日 (月)

コロナウイルスと差別

日本のある方から問合せを戴いた。

「もうすぐイタリアに旅行しますが、アジア人という事で
 ホテルから宿泊拒否をされたらどうしましょう?」

「大丈夫ですよ」とお答えしたかったけど、

私の個人的な意見よりも、
ホテル側の意見をお伝えした方が安心されると思い、
ホテルにメールで問い合わせを入れる事にした。

こういう時のメールは、きちんとした文章の方がいい。

私の下書きを、友達のマッシモが添削してくれた。

ホテルにメールを送った後、電話を入れたところ、

どのホテルも

「大丈夫ですよ! 
 ニュースをみていると洗脳されてしまいますね。
 今朝まで日本人グループの方がいたところです。
 私たちは、腕を広げて日本の皆さまをお待ちしてます」

とフレンドリーに対応してくれて、
その後、とても親しみを込めたメールをくれた。

ホテルからの返信をマッシモに転送したら、
彼も、とっても喜んでいた。

『イタリアではアジア人に対する差別がある』
というニュースが流れているそうだが、
そんなことは決してない。

コロナウイルスの話題に、少々、うんざりしてきた。

本質的な事は
「早く症状が治まりますように」と願う事であって、

「差別」のキーワードではないはず。

世界中、差別意識を持つ人はいる。

僅かな%の人の行いや発言に焦点を充てて、
「イタリアが差別している!」と報じている。

しかし、差別を持ってない人も圧倒的に多い。

私が差別的なシーンに遭遇した場合、
程度が低かったら聞き流すし、
イタリア人特有の行き過ぎたユーモアである場合は、
それなりのユーモアで返す。

イタリアに差別されたのではなく、
差別意識を持った人に出会っただけのこと。

行き過ぎた報道から、
焦点がずれていくことにウンザリしてしまう今日この頃です。

 

|

2020年2月 2日 (日)

大人になってからの歴史の勉強方法

今回の骨董市では、
柿右衛門の影響を受けたと言われる
「インドの華」の柄をまとった陶器と出会えた。

2つの違った店に並ぶ一点モノは、
まるで、私を待っていたかのようで、

一つの店で「マイセン」を、
そしてもう一つの店で「ヘレンド」を購入した。

私はまだまだビンテージに詳しくない。

なのに、どんどんヴィンテージのカップに惹かれていく。

今日から日本の文化と関係を持つ陶器と一緒に生活!

もっともっと、彼らの素性を知りたい!

「柿右衛門ってどんな存在だったんだろう?」

「マイセンの魅力って、どこにあるんだろう?」

「マイセンとヘレンド、それぞれの拘りって何だろう?」

これから時間をかけて、
カップに夢とロマンと愛着を注いでいきます!

皆さんは、どんな事に夢とロマンと愛着を注いでますか?

それを探しながらの散策、日常が明るくなりますね!
Img_4334
Img_4349
Img_4350

|

ヴィンテージのカップに注がれたロマン

第一土曜日には、
アレッツォの骨董市に通うようになった。

国も年代も価値も全く異なる商品が机に置かれ、
店主が商品の素性を語ってくれる度に、
タイムスリップしたような気分になれる。

このカップは
1,800年代後半に作られたマイセンのカップ。

よく見ると、マイセンのマークに2本の線が入っている。

これは2級品の目印とのこと。

素人には、なぜ2級品なのか全く分からないが、
職人は2級品と判断したもの。

2本の線を入れずにそのまま売ってしまえ!
とならないところに、職人魂が感じられる!

こうなると「商品」というより「作品」だ!

Img_4341

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »