« 独り言 | トップページ | 師走なんですが・・・ »

2019年12月15日 (日)

プレゼントに浸ってます!

最近まで、ワインとオリーブオイルの発送に追われ、
今日のクリスマスコンサートの事は、
全く考えずに過ごしてきた。

「キヨミ、12月14日はシエナにいるわよね!」
とクララに聞かれ、「いるわよ」と答えると、

「それならいつもの2曲、伴奏して頂戴!」と頼まれたので、
軽い気持ちでokをした。

コンサートの2日前、新に2曲を頼まれ、
前日のリハーサルでは、
クリスマスソングを更に4曲を頼まれた。

聴きなれた曲なのでそう難しくはないけど、
時間が足りな過ぎて、
本番までの時間をそわぞそわしながら過ごした。

そして、本番。

子供たちのコーラスを交えたコンサートだけに、
客席には小さな子供が多く、
コンサートの最中も、子供は走り回り、
年配の人の声があちこちに飛び交いながらも
コンサートは無事終了!

コンサートの会場となった町内会には、
ボランティアのご婦人たちが手掛けた料理が並び、
あまりのおいしさに、私は、パスタとピザをたらふく食べ、
開放感からワインを思う存分に飲んだ。

ピアニストのエリーナ、そしてソプラノのアニエッサとの会話も弾んで、大声で笑いあった。

とてもアットホームなコンサート。

簡単な曲であっても
「伴奏」という役割を与えられてこの場に参加できる事、

それは、
私が小さな頃に、両親がピアノを習わせてくれたお陰だ。

父がコツコツと働き、自らのお小遣いを節約しながらも
私のピアノの月謝を払ってくれた。

それがあるから、今、
私が、このような形でこの場に身を置くことが出来ている。

これも、私が人生で得た大きなプレゼントのうちの一つ。

私は、人前で自分の意見を主張するより、
イタリア人の通訳をする方が好き。

レストランより、食堂が好き。

そして、レベルの高いコンサートも素敵だけど、
壇上に上がる子供たちが拍手を浴びているときに見せる
純粋な笑顔があるコンサートも好き!

これまで、両親から得た事、恩師から受けた恩恵・・・

これらのプレゼントを再確認しながら、
今年のクリスマスを過ごしたいな、と思った今日この頃です。

Whatsapp-image-20191213-at-081035

 

|

« 独り言 | トップページ | 師走なんですが・・・ »