« 今月の一期一会 | トップページ | 自転車レース「エロイカ」2019 »

2019年10月 8日 (火)

ジーナおばあさんと過ごすランチ

92歳のジーナお婆さんと一緒にランチをした。

お婆さんは記憶力が抜群で、
色々な事を語ってくれた。

私はお婆さんに昔のコーヒー事情について尋ねてみた。

お婆さんが若かれし頃の活き活きとしたバールの情景を語ってくれるのかな?と思いきや、答えは全く違っていた。

イタリア庶民に珈琲が普及したのは
高度成長期からとのこと。

それまでは、珈琲は高くて、
庶民が日常で気楽に嗜む事は出来なかったそうだ。

思えば、日本だって、
高度成長期の頃から色々なお酒を楽しめるようになり、
そのうちの一つに日本酒もある。

それまでの日本庶民は食べる事に精一杯で、
昔から日本酒と共に日常生活を送ってきたわけではない。

イタリアにおいて「コーヒーの歴史」を語る事はあっても、イタリア人の食文化、として珈琲を登場させるのには、まだ歴史が浅いのかな?と感じた。

ジーナお婆さんを囲み、温故知新を味わってます!

|

« 今月の一期一会 | トップページ | 自転車レース「エロイカ」2019 »