« 裏路地が好き | トップページ | 素敵な週末をお過ごしください! »

2019年8月13日 (火)

今日みかけた光景

若者がお爺さんの歩調に合わせ、
労りながら歩く光景に触れ、柔らかい気持ちになった。

更に歩き続けピスピニ門を過ぎると、
停車した車から、自分用の車いすを組み立て
下車している男性をみかけた。

家族は4人。

車椅子の父の傍らには、
10歳くらいの少年が付き添って歩き出した。

母親と少女は、父親の前方を歩いている。

ある程度進んだところで、父親と少年が立ち止まって話をし
少年は車に戻って走り出した。

何かを手にして父親のところに戻ってくると、
父親は「これじゃない!」と声をあげて少年をはたいた。

少年は泣き言を漏らし、また車に向かって走り出した。

父親は「急げ、急げ!」と大声で急き立てている。

この世には、障害者やお年寄り、小さな子供など、
弱者と扱われる人が存在する。

同時に、弱者や病人を支え、
時にはじっと耐える人達の存在に改めて気づかされる今日この頃です。

Img_2235

 

|

« 裏路地が好き | トップページ | 素敵な週末をお過ごしください! »