« アレッツォの骨董市 その2 | トップページ | アレッツォの骨董市 その4 »

2019年5月 5日 (日)

アレッツォの骨董市 その3

アレッツォの骨董市で見かけた商品たち。

日常生活に芸術を取り入れようと、
室内装飾に拘るイタリア人が用いた
高浮き彫刻の家具の数々・・・・

職人の技に加え、数百年を経ても尚、
材質を保つオークやクルミの材木も素晴らしい。

コレクターのワインオープナーは200ユーロのものから
高いものでは1650ユーロのものまであった。

この場において比較的新しいもと言えば、
レコードかな?

優雅なモノから素朴で田舎風のテイストまで、
時代と生活模様を眺めながらのタイムスリップ。

散策が癖になりそうです!

Img_9500

Img_9520

Img_9368

Img_9426

Img_9412

|

« アレッツォの骨董市 その2 | トップページ | アレッツォの骨董市 その4 »