« ワイン試飲会での出来事 その4 | トップページ | ワイン試飲会での出来事 その6 »

2019年4月 9日 (火)

ワイン試飲会での出来事 その5

  小さなホテルでの朝食はとてもアットホーム。

近所に住む馴染み客がやってきて、
新聞に目を通しながら、オーナ―のドリアーノと世間話を交わしている。

私も、何の躊躇もなく、皆の会話に加わりながらカプチーノとブリオッシュで朝食をとった。

親日家のドリアーノは日本について色々と語りだす。

「この時期、日本は桜で賑わってるんだよね!」

「そうよ!お花見の話題でいっぱいなの!」

ドリアーノは、1900年初頭に日本がアメリカに桜をプレゼントした事から京都の桜の事まで良く知っていて、彼の日本ツウぶりに感心してしまった。

「キヨミに聞きたい。
  桜が咲いた後は、どうしてるんだい?
 国民にプレゼントするのかい?」

「プレゼント?」

「そう。サクランボだよ。あれだけ沢山の花が咲くんだから、
 その後、サクランボも沢山実るだろう?
 それを日本国民はどうやって食べるんだい?」

「サクランボは成らないのよ。お花だけなの」

すると、隣のテーブルの男性も驚いた様子で、

「花が咲いて受粉して、実をつけるんじゃないんだ!」

と声をあげた。

そんなイタリア人の感覚に、私も驚いた!

  Img_8722 

 Img_8721

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ワイン試飲会での出来事 その4 | トップページ | ワイン試飲会での出来事 その6 »