« ワイン試飲会での出来事 その3 | トップページ | ワイン試飲会での出来事 その5 »

2019年4月 8日 (月)

ワイン試飲会での出来事 その4

世界の半分は男性なのに、
どうして彼じゃなきゃダメなんだろう?

世界にこれだけ沢山の人がいるのに、
どうして、この友達と強く繋がっていたいんだろう?

「条件」を満たしていても

「どうしても、この人と関係していたい」という本当の理由は
言語化するのが難しい。

ワインも同じ。

香を吸い込み、口で味わい、
果実味や酸味、タンニンを吟味する一瞬の手前で、

「これ! これこれ!」

と心の枠にピタ~っとはまるようなワインがある。

今日も沢山のワインを試飲してみた。

ある名の知れたワイナリーのブースには、人だかりがあり、ワインを試飲できるまで辛抱強く待った。

北イタリア故、白ワインの品ぞろえも多い。

まずは、デリケートな品種、
ピノ・ビアンコのステンレスタンク仕上げをお願いした。

思ったより、大分甘い仕上がりになっていた。

ピノビアンコでこの甘さだから、
他の白はもっと甘味が秀でていると思いブースを去った。

ピノビアンコは、フレッシュな果実にフローラルな感じがあって、透明感があるものを選びたい。

どんなに珍しい品種でもタンニンが強く、
口中を乾かせてしまうような赤は、ちょっと難しいかな?

このワインは樽香が強すぎて、新築の家にいるようだな?

このワインは酸味の躍動感が足りないな・・・

色々なワインを試してみるけど、
ピタ~っと気持にストライクで入ってくるワインとの出会いは難しい・・・

幸い、今日は素晴らしいワインとの出会いを得た!

「どう、売ろうかな?」というより、

「この美味しさ、是非 皆様に紹介したい!共有したい!」

という衝動に駆られ、興奮してしまう。

明日もまた、惚れるワインとの出会いを求め、
ヴェローナで過ごします!

Img_8612

Img_8620

  Img_8703

Img_8600

 

 

 

 

|

« ワイン試飲会での出来事 その3 | トップページ | ワイン試飲会での出来事 その5 »