« 生ハムと赤ワイン | トップページ | 中世の街がほほ笑んだ »

2019年2月21日 (木)

お酢を、こんな風にも使ってます!

夕食を済ませ、胃は満足しているはずなのに、
私の脳は「もっと、もっと」と指令を出してくる。

内在するストレスに何かしらの刺激で対抗させ、
満腹感をもって、
高まりつつある気持ちを落ち着かせようとしている。

そんな脳の指令に促され、
〈ハバネロチョコレート〉という強い刺激を持つペペロンチーノを使って、ニンニクと唐辛子のパスタを作った。

麺と一緒にバターも投入し、より濃厚に仕上げてみた。

すごく不味い出来だったけど、
勢いに任せて全部食べつくした。

脳の思惑通り、気持ちはいったん落ち着いた。

翌朝、食器を洗おうとしたら、
お皿にバターがべっとりと こびりついていた。

このままスポンジで洗うと、
スポンジが使いものにならなくなるので、
熱湯をかけ、脂をぬぐってから洗剤で洗った。

「べっとりとこびりついたバター。
 これが、私の血管を通り、胃に入ったのね・・・・」

食器を洗い終えたら、今度は私の体を洗浄。

1杯の水にお酢を適量入れて飲み干した。

毎日飲み続けると、胃がキリキリしてしまうけど、
私は時々、これを飲む。

酢に含まれる酸は、
歯の表面のエナメル質に刺激を与えるので、
ストローを使って飲むことにしている。

お酢入りの水を飲むようになったのは、
ある日のコンロ周辺の掃除だった。

お酢をふりかけただけで
こびりついた油がス~ッと取れたの見て

「体の中のベトつきも、これで綺麗になるのかな?」

と閃いたのがきっかけ。

ネットで調べてみたら、
お酢はコレステロールを下げる効果あり、と書いてある。

安価で手に入るお酢。

ありがたいな~♪

昨日 爆食したので、今日は穏やかにランチしま~す♪

Cimg1467

|

« 生ハムと赤ワイン | トップページ | 中世の街がほほ笑んだ »