« 大人の実験教室! | トップページ | ふう君食堂 »

2019年1月 5日 (土)

寒いけど、カラット晴れたシエナより

オリーブオイルの作り手、エンリコの家の近くを通りかかったので、彼を訪ねてみた。

「久しぶり~、 元気?」

「ああ。少し風邪気味だけど、元気さ」

「久々に写真をブログにアップしたいな。
 事務所の中より外がいいね! ジャンパー着てきて!」

「このままで大丈夫さ」

そう言って、ピリッと冷えた空気の中、
彼はセーター姿で表に出た。

ここ数日、最低気温はマイナスが続ていて、
日陰に置かれた作業用のケースの雨水は凍っていた。

それを目にすると、
エンリコは「凍ってる!」と叫び、氷の上に乗った。

喜ぶ彼とは裏腹に、
私はハラハラしながら氷を覗き込んだ。

「危ないよ~、割れたらどうするの・・・
 あ~水が動いてる・・・」

と言ったその時、バリンと板がくだけ、
彼が水に浸かるのを見届ける前に、
私は興奮してパトリッツィオ目がけて走り出した。

「エンリコったら 間抜けなの~!
 氷が割れて、ビチャビチャ~」

十分に笑い転げた後、
エンリコが割れた氷の破片を手に やってきた。

「こんなに分厚いよ!」

おしゃべりしているうちに、話題は氷からシエナ人しか分からないような物件の話に移っていった。

風邪気味なのに、濡れたままの靴下で大丈夫かしら?

40歳を過ぎても、
まるで小学生のように好奇心任せに振舞うエンリコ。

そんな彼の天然振りも交えながら、2019年、
彼が手掛けるオリーブ農園の様子もご紹介していきますね!

Cimg1112

Cimg1107

Cimg1103

|

« 大人の実験教室! | トップページ | ふう君食堂 »