« 足元にある小さな世界 | トップページ | ちょっとした味付け »

2018年7月18日 (水)

オリーブ農園とウサギちゃん

オリーブオイルの作り手、ファンチュッリ農園を尋ねた。

オリーブの実は適度な雨と太陽を浴びながら、
ストレスを受ける事なく健康的に育っていた。

エンリコは朝の5時半から草刈り作業。

埃の雲に包まれながらの作業だけど、
昨夜降った雨の陰で地面が湿っていて、
この日は、涼やかに作業が進んでいた。

遠く離れたトラクターから、エンリコが手招きをしている。

(何だろう?)

小走りして辿り着くと、彼はオリーブの幹を指さして言った。

「野兎の赤ちゃんだ!」

よく見ると、
藁の色と同化した毛が、呼吸で微かに動いていた。

「トラクターで引かれないようにね・・・」

私たちは赤ちゃんにバイバイして、その場から離れた。

暫くしたらまたエンリコがクラクションを鳴らした。

「兄弟だ!」

この子は道端で固まってしまったので、
エンリコは両手を広げ、驚かせなが遠くに追いやった。

私たちが口にするオリーブオイル。

オリーブの実は、
色々な光景を見ながら育っているんだな~♪

自然の恵みと農夫の愛で育つオリーブオイル。

日本の皆様により美味しくお付き合いいただけますよう、
これからも素顔をお届けしたく思います!

音声にてメッセージを聞きたい方は、
こちらをクリックしてくださいね!


Img_5428

Img_5484

Img_5478

Img_5406

Img_5410

Img_5392

Img_5427


Img_5425



|

« 足元にある小さな世界 | トップページ | ちょっとした味付け »