« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月25日 (木)

シエナの風をお届けします!

皆さま、今日は

この度は「春の味覚セット」、その他の商品に、
沢山のご注文をくださいまして、
ありがとうございました。

送料キャンペーンでの発送は、
全て、終了いたしました。

皆さまの日常で、シエナの素顔を感じていただきたく、
今後、ビデオでもブログを綴っていきたく思います。

宜しくお願いいたします(*^^*)


|

2017年5月21日 (日)

クラシックテイスト、大好き!

パトリッツィオから電話が入った。

「キヨミ、ミッレミリアがシエナを通過するぞ!」

ミッレミリアとは、北イタリアのブレーシァを出発し、
ローマへ南下してからまたブレーシァまでの
1000マイルを走行するクラシックカーのレースで、
今年は90周年を迎える。
「新聞に、ローマを出発した車は
 美しいクレタセネーゼを越えて
 シエナ入りする、と書いてある。
 クレタセネーゼと言えば、
 アッシャーノからシエナに続くあの道に間違いない。
 そこから観賞しよう」

迎えに来てくれたパトリッツィオの車に乗り込み、
予測したエリアに行ってみたけど、
全くレースの気配がない。

「ここじゃないとしたら、モンテローニだ!」

モンテローニの街に近づくと、
そこには警備がひかれていて、
路の両脇には、観戦客の姿があった。

でも、ほとんどのクラシックカーは
通過してしまった後だった。

「こうなったら、モンテリジョーニだ!
 そこで、ドライバー達がランチ休憩をとるからな」

モンテリジョーニに近づくにつれ
路の両脇に並ぶ観戦者も増えてきた。

移動中、路を走るのは私達だけで、
気持ちノンビリしていたけど、
ふと後ろをみると、平べったい車がいるのに気付いた。

「あ~、パトリッツオ・・・」

「うん。分かってる」

姿を見せたばかりのフェラーリの列が私達を追い越していくのに、3秒もかからなかった。

通常、ミッレミリアのレースは、
フェラーリなど時速ある車が先に通過し、
その後、時代を遡った歴史的な車が通過する。

レースの邪魔になるといけないので、私達は車を止め、
そこで観賞する事にした。

私が気に入ったのは、
ラッパのようなサイレンを鳴らしながら走っていく
昔の救急車やパトカー。

車の事、全然分からないけど、見ていてワクワクする。

車だけではなく、
音楽も絵画も、そしてファッションも・・・

クラシックなテイストが大好きです!

7

6

5

4

1

2

13




|

2017年5月14日 (日)

引越してきたご近所さん

携帯が鳴って、
今、パトリッツィオが私の家に到着した事が分かった。

「チャオ チャオ! 到着したのね!」

「ああ、到着した・・・」

彼の声はいつもと違って、
小さく、そして切羽詰まっている。

「いいニュースがある。
 窓から樹を見てごらん!リスがいるよ」

「え~、本当に!?」

外にいる彼からはよく見えても、
部屋の中からはよく見えない。

外に出てみると、本当にリスがいた!

リスは私達の視線を感じて穴に閉じこもってしまった。

私たちは車に乗り込み、
暫くはリスの話に夢中になった。

「キヨミ、この前、リスが見たいって言ってただろ?
 口にする事は叶うのさ!
 しかも、キヨミの窓の前にある胡桃の樹だぞ!」

「信じられない!
 早速、名前を付けなくっちゃね。
 賢そうな顔つきだから、名前も賢いのがいいわ」

「じゃあ、レンツィってのはどうだい?」

レンツィとは、ついこの前までの首相の苗字だ。

「ん~彼の事、嫌ってる人もいるから、どうだろう?」

「じゃあ、マクロンってのはどうだ?
 ミクロだと最小な、という意味だけど、
 マクロは、巨大な、という意味も持ってるし!」

「ん~、リスの名前にマクロンね・・・
 だったら、レンツィの方がましかな・・・?」

「だったら、マッテオだ」

性別が分からないけど、結局、
前イタリア首相の名前をとって、
マッテオと名付ける事にした。

今まで、普通の胡桃の樹だったけど、
今日からは、マッテオの家。

外に出る時は林檎の欠片を枝にさしてみようかな?

家に戻ってきた時に、林檎の姿がなかったら、
マッテオが両手で掴んでモグモグ食べた証拠。

日常生活がちょっぴり、ワクワクしてます!

Img_6985




















|

2017年5月 5日 (金)

心からの発声

現在、最高のテノール歌手として、
各国の有名歌劇場で公演をする
ペルー出身のファン・ディエゴ・フローレス。

オペラを研究して、
指揮者や自分の解釈で役を演じるのとは違い、
自分の血、魂のままに歌うと、
聴衆の心に響く、ってこういう事なのかな!

言葉は分からなくても、相手に伝わるものがある。

普段、頭で語る部分が多いけど、
心で語るって、素敵だな♪

だから、身の回りに起こる小さな出来事に
心を向けて、感性を鍛えたい。

そんな素敵な事に気付かせてくれた、
フローレスのビデオでした。

|

2017年5月 2日 (火)

春の味覚セットのご紹介です

ボンジョ~ルノ!

この春夏、
イタリアの美味しさと過ごしてみませんか?

これらのイタリアの商品が、皆様の体内に、明るさを振りまいてくれることでしょう!

ワインリストをご希望の方、
ご一報ください。
リストを送信させていただきます♪


|

« 2017年4月 | トップページ