« 雷雲、通過中 | トップページ | キッカ »

2010年8月10日 (火)

マッサージ

今日は

ティティです。

近くで開催されているイベント、
そしてヨーロッパの夏季休暇が重なり、
アクアボッラは連日、忙しい日が続きます。

食材の買出しから始まり、
ランチ、仕込み、ディナーと駆け抜け、
一日の仕事を終えると、気力が尽きてソファーにバタン・キュー。

kiyomiさんの隣でゴソゴソと音を立てるパトリッツィオに
「はやく、あなたも腰掛けて休めばいいのに」
と思いながら目を閉じてボーっとしていると、
彼は、Kiyomiさんの足首を掴み、彼の膝に乗せました。

Kiyomiさんが放り投げた足の先に腰をかけ、
ニベアクリームを手にとって、丹念にkiyomiさんの足の裏をマッサージしはじめます。

「ありがとう」

仕事が終わった真夜中、
彼も充分疲れているのに、
kiyomiさんの足の裏のマッサージに力をこめる彼。

心までほぐれます。

|

« 雷雲、通過中 | トップページ | キッカ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。