« とにかくパーティー | トップページ | グローバルなテーブル »

2009年7月17日 (金)

7月の葡萄畑

『自由猫の日記』 に続き、
新カテゴリー『バッカスの寄り道』がスタート。

葡萄酒の神様バッカスが気ままな散歩で目にした光景を皆様に御伝えします。

今日は皆様に、葡萄の成長ぶりをご紹介。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

056 何を隠そう7月1日(水)、
局所的に雷雨と雹に見舞われたゾーンがあり、
ほんの3分の悪夢に襲われた畑では、痛んだ葡萄の粒を丁寧に摘み取る作業に追われておるところです。

痛んだ葡萄からカビが発生し、他の健康的な葡萄まで被害が移ってはなりませぬ。

この緻密な作業をコツコツとこなす農民の方々、
今は大変な苦労をされておりますが、収穫の喜びをもってこの疲れがいやされることでしょう。

局所的と御伝えしましたが、被害のある畑から1キロ離れた場所では軽い雨で済んでおり、シエナ全体の現象ではございませんので、ご安心下を。

トスカーナ一全般におきましては、
5月~6月の長雨の影響で開花が遅れ、葡萄の成長は例年に比べると1週間の遅れをとるものの、このまま8月半ばまで晴天が続けば素晴らしい収穫を迎えることでしょう。

この時期、畑での作業はグリーンハーヴェスト。

より質の高い葡萄が収穫できるよう、良質の房を選び、そこに養分を集中させるため、
他の房は切り取る作業のことであります。

これも手作業。

自然と協調して畑で働く農民の健康を祝って、SALUTE !(乾杯)

040_2

045

033_2 オリーブの実も順調に育ってます。

023

|

« とにかくパーティー | トップページ | グローバルなテーブル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。